エプソムC 2019 予想

GⅢ

エプソムC 2019

出馬表

① ショウナンバッハ  牡8 56.0 吉田豊

 ハクサンルドルフ  牡6 56.0 大野

 ストーンウェア   牡7 56.0 中谷

 ソーグリッタリング 牡5 57.0 浜中

 アップクォーク   牡6 56.0 津村

 サラキア      牝4 54.0 丸山

 プロディガルサン  牡6 56.0 レーン

 ミッキースワロー  牡5 56.0 横山典 

 レイエンダ     牡4 56.0 ルメール

 ソウルスターリング 牝5 55.0 武豊

 カラビナ      牡6 56.0 武藤

 ブレスジャーニー  牡5 56.0 戸崎圭

 アンノートル    牡5 56.0 柴田大

 ダノンキングダム  牡5 56.0 三浦

スポンサーリンク

最終追い切り評価

1 ⑬アンノートル

2 ⑧ミッキースワロー

3 ⑦プロディガルサン

↓各馬の最終追い切り評価記事はこちら↓

エプソムC 2019 最終追い切り評価
エプソムC 2019の最終追い切り評価記事です。
スポンサーリンク

予想

◎ ⑧ミッキースワロー

最終追い切りでは頭の高さこそ相変わらずも軽快な動きで確実に状態面は上がって来ている印象を受けた。実績的にもここでは抜けていると思う。後ろからの競馬にはなりそうだが斤量も軽くなるし、直線スムーズに捌いて来れれば地力の違いで差しきれるはず。

○ ⑦プロディガルサン

最終追い切りの動きからも状態面は良さそう。スタートが悪いのが気がかりもそこさえクリア出来れば極端な位置取りにはならないはず。勝ち切れない面もあるが堅実な走りが出来る馬。能力的にもここでは上位。

▲ ⑥サラキア

ここ2戦は直線スムーズに捌けず消化不良なレース続き。昨年の夏に小倉でレコード勝ちがあるように高速馬場は得意とするところ。1800mは適距離だと思うし昨年の夏から秋の時のようにある程度外から勢いをつけて行く競馬が出来れば。

☆ ⑬アンノートル

前走の直線の切れ味はなかなか素晴らしかった。折り合いもしっかりつくし、末脚は重賞でも通用するだけのものは持っていそう。高速馬場にも対応出来ていたし切れ味勝負になれば面白そうな存在。

以下同評価で△

④ソーグリッタリング

⑤アップクォーク

⑨レイエンダ

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪


最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅢ予想考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント