エプソムC 2019 最終追い切り評価

GⅢ

エプソムCの最終追い切りについて書いていきます。

分かりやすいように、の4段階評価を付けておきます。

スポンサーリンク

最終追い切り評価

アップクォーク

美浦 南W 良 2頭併せ

67.8-51.8-38.1-12.9 強め B

併せ馬の内側から。気持ちは前向きで脚捌きも悪くはない印象。この馬なりに動けているとは思うし悪くはない。

アンノートル

美浦 南W 良 2頭併せ

53.8-39.0-12.2 G前追 A

最終追い切りの動きは良い。気持ちも前向きで追われてからも良い反応を見せていた。しっかり最後まで集中して走れていたところも好印象。

カラビナ

栗東 CW 良 単走

83.3-66.7-52.0-38.0-12.2 強め C

最終追い切りの動きはイマイチ。気持ちは前向きも追われてからの反応はイマイチ。全体的に動きが重たい印象。

サラキア

栗東 坂路 良 単走

52.8-38.2-24.9-12.3 馬なり B

最終追い切りの動きはまずまず。気持ちも前向きで動きもなかなかパワフル。しっかり走れていたし状態は悪くなさそう。

ショウナンバッハ

美浦 南W 良 単走

53.1-38.6-12.5 馬なり B

最終追い切りの動きはまずまず。脚捌きも動きもいつも通りで動けてはいる印象。少し気の悪さを見せていたところは気がかり。

ストーンウェア

栗東 坂路 良 単走

53.7-39.2-25.7-12.7 強め C

最終追い切りの動きはイマイチ。気持ちは前向きでしっかり走れてはいるものの動き自体は地味な印象。重賞Rでは厳しそうな感じ。

ソーグリッタリング

栗東 CW 良 2頭併せ

86.4-68.9-53.3-38.9-11.7 馬なり B

併せ馬の外側から。軽めの調整といった感じも手応えに余裕も感じられたし悪くない動き。好調キープといった印象。

スポンサーリンク

ソウルスターリング

美浦 南W 良 単走

68.8-52.4-38.8-12.8 馬なり B

最終追い切りの動きはまずまず。相変わらず気の悪いところは見せていたが動き自体は前走より素軽い印象は受けた。上積みはありそうな雰囲気。

ダノンキングダム

栗東 坂路 良 単走

54.8-39.5-25.4-12.5 馬なり B

最終追い切りの動きはまずまず。素軽さはあまり感じられないが力強さは感じられる走り。気持ちもそれなりには乗っていたと思うし悪くはない印象。

ハクサンルドルフ

栗東 CW 良 単走

82.9-67.2-51.7-37.5-11.6 強め B

最終追い切りの動きはまずまず。気持ちは前向きで抑えもしっかり効いていた。追われてからも良い反応を見せていたし動き自体は悪くない印象。

ブレスジャーニー

栗東 坂路 良 単走

53.9-38.9-25.2-12.4 強め C

最終追い切りの動きはイマイチ。全体的にバタバタした内容。気持ちの問題なのかあまり馬に走る気が感じられない印象。

プロディガルサン

美浦 南W 良 2頭併せ

66.0-51.2-37.3-12.6 強め A

併せ馬の外側から。気持ちも前向きで抑えも効いていた印象。追われてからもしっかり反応出来ていたと思うし動きは良い。状態は良さそう。

ミッキースワロー

美浦 南W 良 2頭併せ

70.3-55.2-41.2-12.9 馬なり A

併せ馬の内側から。頭の高いところは相変わらずも追われてからの反応は良い反応を見せていた。余裕も感じられる動きに思えたし状態は良さそうな印象。

レイエンダ

美浦 南W 良 2頭併せ

54.7-40.5-13.1 馬なり B

併せ馬の内側から。動き自体はまずまずといった印象。気持ちも前向きではあったし軽快な走り。このところ不調ではあるが追い切りの動きからは順調ではある印象。

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

POG 2019-2020に向けておすすめのPOG本&血統本


最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅢ考案追い切り評価重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント