スプリンターズS 2019 予想

GⅠ

スプリンターズS 2019

① アレスバローズ

前走の北九州記念はスタートで躓いて位置取りを悪くして6着。前々走のCBC賞は道悪でも2着とまだまだ衰えは感じさせない走り。中山1200mのコース相性は微妙も枠は最高だと思うし、上位争いを出来る力もあるはず。

② ダノンスマッシュ

前走のキーンランドCは着差以上に強さを感じさせる素晴らしい差し切り勝ち。先行力もあるし追い切りの動きからも走りがダイナッミクになって成長が感じられた。ロスなく立ち回れる良い枠に入った。持ち時計は少し物足りないところはあるが成長力でカバーして悲願のGⅠ制覇を叶えたい。

 セイウンコウセイ

今年春のスプリントGⅠ高松宮記念は2着。2年前も高松宮記念も優勝と実績は上位。パワー系の馬が上位に来やすい中京1200mならベストな舞台だが、スピード系の馬が上位に来やすい中山はあまり向いてなさそうではある。前に行きたい馬の中では一番内に入ったので自分の形には持ち込みやすそうな印象。

 リナーテ

今年に入って重賞Rはすべて馬券内、2走前のOP特別も良い内容での差し切り勝ちと高いレベルで安定した成績を残している。追い切りでも柔らかい脚捌きで引き続き好調はキープ出来ていそう。坂のあるコースよりは平坦コース向きなイメージではある。

 レッツゴードンキ

 ノーワン

 モズスーパーフレア

前走の北九州記念はかなり太め残りでプラス26キロという大幅馬体重増。快速逃げという自分の形にも持ち込めずの4着。中山1200mは3勝、連対率も100%とコース相性は抜群。休み明け2戦でしっかり絞れて馬体が出来ていれば力は発揮出来るはず。

 タワーオブロンドン

前走のセントウルSはレコード勝ちで圧勝。1分6秒台の持ち時計も優秀。走りも血統もパワータイプに思えるが速い流れに対応出来るしそのような流れが得意に思える。今回も展開は向きそうだがレース間隔も詰まっているし、中山コースも初めてなど気になるところもある。

スポンサーリンク

 ディアンドル

デビューから1200m戦のみを走って7戦5勝、2着2回の安定感。前走の北九州記念でも古馬相手に決してこの馬に向いた展開ではない中で2着と好走。追い切りでもキビキビとした動きで状態面は良さそう。相手は強くなるが力を出し切れれば面白い1頭。

 ラブカンプー

 マルターズアポジー

 ダイメイプリンセス

 ミスターメロディ

今年春のスプリントGⅠ高松宮記念の優勝馬。前走のセントウルSは休み明けの影響、勝ち鞍のない右回りというところもあってか8着と惨敗。追い切りでもまだまだ力むところを見せていたし折り合い面も不安。高松宮記念は内を上手く回れて馬場の恩恵もあったと思うし、今回は不安要素も多々あるかなという印象。

 ハッピーアワー

 イベリス

前走のセントウルSでも古馬相手に3着と好走。追い切りでも馬の後ろで我慢してから抜け出す練習をしていた。前走のレースも逃げずに好位置からレースする形で上手く走れていたし、外枠でも気にする必要はなさそう。

 ファンタジスト

春は長めの距離を使われていた影響からか、2走前の北九州記念ではレースの流れに乗れずに惨敗。前走は一変してレースの流れに乗って先行策から2着確保と好走。追い切りの動きも良いし、あまり時計が速くなりすぎなければ再び好走する可能性も十分。

スプリンターズS 2019 最終追い切り評価
スプリンターズSの最終追い切りについて...

 

◎ ②ダノンスマッシュ

○ ⑨ディアンドル

▲ ⑧タワーオブロンドン

☆ ①アレスバローズ

以下同評価で△

⑦モズスーパーフレア

⑮イベリス

⑯ファンタジスト

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

 

 


最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅠ予想考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント