マイルCS 2019 予想

GⅠ

マイルCS 2019

 

① ダノンキングリー

元々スタートは良い馬で前走のスタート出遅れは例外としてみて良いとは思う。それでも勝ち上がったところに強さを感じた。前走時より追い切りの動きも良くみえたし、末脚はこのメンバーでもトップクラス。内枠で折り合い面の不安もない。乗り替わりや初輸送の不安よりも期待の方が上。

② グァンチャーレ

前走はスタート良く出た後に中団まで下がって直線入り口でも詰まってしまってこの馬の良さは引き出せてはいなかった印象。内枠だしスタートも良い。マイラーズCの時のようなレースが出来れば展開的にも嵌まりそう。

 マイスタイル

スタートは良い馬ではあるがテンはそれ程早くない印象。逃げに拘るところもないし番手からにはなりそうな並び。スローだと切れ負けしそうだしある程度流れて消耗戦になった方がこの馬向きではありそう。

 レッドオルガ

前走は直線外に出すまでに時間が掛かったが外に出されてからは良い末脚は見せていた。出たなりで流れには乗れそう末脚もそこそこ持ってはいるがこのクラスで勝ち負け出来るほどではなさそう。追い切りでも非力な印象は受けたし軽い馬場でこそのタイプだとは思う。

 インディチャンプ

前走は直線一旦先頭に立つも最後は止まってしまっての3着。1800mはやはり長い印象で距離短縮はプラス。ペースが落ち着きそうなメンバーで掛かるタイプの馬だし乗り替わりは不安。右回りだとパフォーマンスも落ちる。一瞬の切れはトップクラスも折り合い次第。

 フィアーノロマーノ

右回りマイルは全勝。右回りでこその馬ではある。ダービー卿CTの内容も良かったし力はあるとは思う。このメンバーに入ると切れは一枚落ちる印象ではあるし、追い切りもまだ少し重苦しさが感じられた。

 ペルシアンナイト

近走結果こそ出てないがこのレースの相性は抜群でコース適正は間違いなくある。相変わらず追い切りでは気性面の不安なところが見られたし、ペースの落ち着きそうな今回も折り合いは不安。ピークは過ぎてしまった印象もある。

 プリモシーン

男馬相手でも切れ負けしない末脚を持っているし、レースの流れに乗れるスピードも持っている。負けるときはあっさり負けるところもあるし乗り難しい馬な印象。最終追い切りでは3頭併せの真ん中で気難しいところを見せていたので不安あり。

 クリノガウディー

前走は4着も直線詰まって脚は余していた。輸送は苦手なタイプだと思うし輸送のない京都替わりは良い。京都外回りは直線ばらけやすいし前走のような事はないはず。無理に前に行かず中団くらいからレースを運べれば上位争いのチャンスは十分にありそう。

スポンサーリンク

 アルアイン

前走は東京2000mで大外枠、終始外を回らされる展開でもあったし高速馬場も向いていないタイプ。今の京都の少し力のいる馬場は向いてはいそうも小回り中距離でロスなく立ち回って持続力で勝負するタイプ。追い切りも好調時と比べると物足りず。

 カテドラル

GⅠでも好走しているが後方からインを突いてロスなく立ち回ってのもの。このメンバー相手では外から差し切れるほどの末脚はなさそう。テンのスピードも足りないので後方からにはなりそうで展開は向かない印象。追い切りの動きは悪くはなかったが相手強化のここは余程嵌まらないとといったところ。

 モズアスコット

昨年のこのレースから不調が続いていたが、前走のスワンSでは2着と好走。昨年の安田記念を連闘で勝ち切ったように使っていって良くなるタイプ。今回の最終追い切りでも集中して最後まで走れていて状態は上向き。スピードも持続力も高い馬だし京都外回りも向くはず。

 タイムトリップ

前走は後方で脚を溜めてこの馬なりにしっかり伸びてはいた。距離は問題なさそうも能力的には流石に見劣る。追い切りもこのメンバーで比べると地味な印象に見えるし厳しいとは思う。

 ダノンプレミアム

前走はハイレベルな天皇賞で2着と改めて強いところを見せた。このコースはマイラーズCでも勝っているし不安な全くなし。メンバー的にも前走より楽なメンバーではある。展開もこの馬には向きそうで自分で行くのもあり番手もありと競馬もしやすそう。坂路での追い切りは気にはなったが特別悪いところもない。一番スムーズな競馬が出来そう。

 ダイアトニック

前走は中団やや後方からレースを進めて直線入り口では外に寄れて少しロスがありながらも差し切り勝ち。マイルは実績こそないが春のダービー卿CTでも唯一後方から0.2差の4着まで来ているしある程度目途は立ったはず。鞍上も継続騎乗で癖も掴んだはずだし、スムーズな競馬が出来れば今の勢いなら上位にも食い込める可能性大。

 エメラルファイト

どちらかと言えばある程度レースが流れて消耗戦になった時に力を発揮するタイプ。スピードはあまり感じられないし切れも劣る。スタートも不安定な部分があるしここで走るイメージは沸かず。

 レイエンダ

スタート後の行き脚がつかなくなって来ているところは見受けられる。前走は後方から割りと嵌まった感はあるし持続力の高い末脚は持っているところも分かった印象。初輸送で敗退したチャレンジCの成績も気になるし本質的には中距離タイプ。このメンバーで何かしら抜け出たところはあまり感じられず。

スポンサーリンク

↓各馬の最終追い切り評価記事はこちら↓

マイルCS 2019 最終追い切り評価
マイルCS 2019の最終追い切り評価記事です。

予想

◎ ⑭ ダノンプレミアム

○ ① ダノンキングリー

▲ ② グァンチャーレ

☆ ⑨ クリノガウディー

以下同評価で△

⑤ インディチャンプ

⑫ モズアスコット

⑮ ダイアトニック

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 


最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅠ予想重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント