中山牝馬S 2019 出走馬所見

GⅢ

今週末、土曜日に中山競馬場で行われる牝馬限定ハンデ重賞。春の女王決定戦ヴィクトリアマイルに向けての前哨戦でもあり、このレースを最後に引退する馬もいますね。

今回は特別登録馬の主に近走からの所見記事を書いていきます。

 

特別登録馬 15頭 50音順

アッフィラート

前走、初富士S 1600万下2着。準OPでも安定して走っているし、決め脚もまずまず。中山1800mも相性は良さそう。展開が鍵になりそう。

アドマイヤリード

前走、中山金杯 GⅢ4着。元々末脚は強烈な馬だが、前走は枠も生かした先行策。小さな身体の牝馬で56キロ、最後の直線も追い出しにくいところがありながらしっかり脚を伸ばしてきた。やはり自力はある。

ウインファビラス

前走、ニューイヤーS OP8着。ウインブライトの全姉。前目につけて早めに進出して粘りこむのが得意な印象。決め脚はないので積極的な競馬でどこまでといった感じ。

ウラヌスチャーム

前走、愛知杯 GⅢ4着。決め脚はまずまずしっかりしたものをもっている。前走もゴール寸前に追えないところがあっての4着。能力的には重賞でも十分通用する。

カリビアンゴールド

前走、逆瀬川S 1600万下3着。前走は逃げる競馬での3着。番手でも競馬は出来るし、相手なりに走れるところもある。ハンデ次第では面白そうな1頭。

カワキタエンカ

前走、ターコイズS GⅢ14着。昨年このレースを逃げきり勝ち。今年は昨年よりメンバーも揃った感じだし、同型も多い。条件的には厳しそう。

クロコスミア

前走、香港ヴァース 海外GⅠ10着。実績、実力は上位も海外帰り。まともに走れば当然勝ち負け出来る馬ではあるが、ここは叩きな印象。追い切りなどで状態はしっかり見極めておきたい。

デンコウアンジュ

前走、ターコイズS GⅢ3着。後方からの競馬でGⅠ2着の成績も持っている。展開には左右されるが嵌れば良い脚を使う。馬場状態と展開次第。

スポンサーリンク

ノームコア

前走、愛知杯 GⅢ2着。前走はスタートで出遅れ。スローペースで後方からの競馬になったものの、猛然と追い込んできての2着と力は見せた。本来は先行して上手なレース運びを得意とする馬だし、一度使って状態も上向きであれば当然この馬が中心。

フローレスマジック

前走、ターコイズS GⅢ11着。前走はスタートの出負けが最後まで響いた印象。あまり前半流れるようなレースも向いてない感じ。今回もある程度ペースは流れそうなメンバーだしそこがどうか。

フロンテアクイーン

前走、ターコイズS GⅢ4着。前走はハイペースを2番手追走からなんとか粘って4着。力はあるし相手なりにも走るタイプ。あまり大崩れしない印象。

ミッキーチャーム

前走、秋華賞 GⅠ2着。前走は勝ちに行く積極的な競馬で2着。勝ち馬はアーモンドアイだし、流石に相手が悪かっただけでこの馬は相当強い競馬はしていると思う。同型も多く人気にもなりそうで楽な競馬にはならないだろうけど、牝馬路線を盛り上げてくれそうな馬だし好走に期待。

ランドネ

前走、愛知杯 GⅢ3着。前走は逃げ粘っての3着。上手くスローペースに持ち込んで力は出し切ったレースだったと思う。力は付けて来ているが勝ちきるにはもうワンパンチ欲しい印象。

レイホーロマンス

前走、愛知杯 GⅢ7着。前走は直線進路を探しているうちゴールを迎えて脚を余していた印象。上手く捌ければ終いの脚はまずまずなので乗り方次第。

ワンブレスアウェイ

前走、愛知杯 GⅢ1着。前走はスローペースを先団で上手く流れに乗って重賞勝ち。鞍上の好騎乗もあったとは思うが良い勝ち方だった。出遅れずに前走のような競馬をしたいところ。

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪


最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング
GⅢ出走馬所見考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント