京成杯 2019 レース回顧&予想結果

GⅢ

京成杯の回顧と予想結果を書いていきます。

 

まずはレース結果

1着 ☆ ⑦ラストドラフト    4番人気 

2着 △ ⑤ランフォザローゼス  2番人気 

3着 △ ②ヒンドゥタイムズ   7番人気

 

レースは中弛みのややスローな流れ。結果上位に来た馬は先行して上手く立ち回った馬で決着しましたね。何だかんだで外国人騎手が勝利。今年もデムーロ騎手&ルメール騎手が中心で競馬界が回っていくのでしょうか。

 

勝ち馬は ☆⑦ラストドラフト センスいい馬ですね。折り合って番手から4角先頭で押し切り。レースレベルが上がっても今日のような競馬が出来るなら、クラシックも楽しみです。

 

2着 △⑤ランフォザローゼス 勝ち馬のすぐ後ろでの競馬。勝ち馬の方が現状一枚上だったかなという印象。仕上がりもやや余裕があったようにもみえたし、賞金加算出来たのはよかったのでは。

 

3着 △②ヒンドゥタイムズ 道中は5、6番手の内での競馬。勝負どころでややズブいところをみせていたけど、1戦1勝馬良く頑張ったと思います。騎手も好騎乗でした。距離は伸びた方が良いかも。

 

 

続いては予想結果。

◎ ⑥カテドラル 11着

思い通りに逃げてくれたし、ペースも良かったはず。騎乗に問題はなかったので不満はないです。馬自体は輸送競馬で+18キロ、成長分というよりは単純に太く見えました。レース前からチャカチャカしていたし、現状輸送は向いてないのかも。

 

○ ⑨シークレットラン 4着

スタートも位置取りもまずまず。ペースアップしたところで騎手の手が激しく動きやや重い走りにみえました。馬体重3戦連続2桁増は見た感じは太い感じには見えなかったけど、多少影響ありましたかね。それでも4着に来るあたり能力はあります。

 

▲ ⑪リーガルメイン 5着

スタートで出遅れて最後方から。捲りぎみに上がって行き最後もしっかり伸びてはきたけど掲示板まで。今回が2戦目で初の輸送競馬なのを考えればまずまずの結果かなと。今回はスタートが全てでしたね。

 

☆ ⑦ラストドラフト 1着

東京コースで新馬勝ち、中山コースで重賞勝ち。関東馬だし春のクラシック本番も輸送なしで出走出来る。折り合いもつくし距離延長も問題なさそう。センス良い馬なので今後も楽しみですね。

 

 

予想結果としては本命馬が大敗してしまったので残念な予想でした。

印をつけた馬は上位に来ているので、馬の順位付けをもう少し勉強しないとです。

今週の中央競馬は終わり。また来週ですね。

来週も競馬を楽しみましょう。

では♪

 

 

 

 


中央競馬ランキング
GⅢ回顧結果重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント