天皇賞(春) 2019 最終追い切り評価

GⅠ

天皇賞(春)の最終追い切りについて書いていきます。

分かりやすいように、の4段階評価を付けておきます。

最終追い切り評価

ヴォージュ

栗東 坂路 良 単走

53.8-38.6-25.1-12.4 G前追 B

最終追い切りの動きはまずまず。気持ちは前向きでパワフルな走り。この馬なりに状態はキープ出来ている印象。前走と同じくらいの出来ではありそう。

エタリオウ

栗東 坂路 良 単走

55.4-40.3-26.1-12.7 一杯 A

全体時計は遅めも動き自体は良く見えた。追われてからの反応が前走より良く見える。重苦しさが無くなって素軽い走り。状態は確実に良くなっている印象。

カフジプリンス

栗東 坂路 良 2頭併せ

53.2-38.9-25.2-12.4 G前追 B

最終追い切りの動きはまずまず。気持ちも乗っているし追われてからも良い反応。なかなか力強い走りで状態は悪くなさそうに思える。

クリンチャー

栗東 坂路 良 単走

52.5-38.8-25.3-12.6 G前追 A

最終追い切りの動きは良い。気持ちは前向きで追われてからの反応も良い感じ。追い切りの動きからは状態は戻ってきている印象は受ける。

グローリーヴェイズ

美浦 南W 良 3頭併せ

68.4-53.8-39.3-12.7 G前追 B

併せ馬の真ん中から。抑えはギリギリ効いているかなという感じで折り合い面は心配。追われてからの反応は悪くない。

ケントオー

栗東 坂路 良 単走

53.7-39.4-26.1-13.5 一杯 C

最終追い切りの動きはイマイチ。鞭まで入れてしっかり追ってはきたが最後は失速気味に。このメンバーでこの動きでは厳しそうだなという印象。

チェスナットコート

栗東 坂路 良 2頭併せ

53.8-39.4-25.6-12.6 G前追 B

最終追い切りの動きはまずまず。前走よりもしっかり身体は使えているし悪くはない印象。まだ良い時に比べると柔らかさに欠ける感じはする。

スポンサーリンク

パフォーマプロミス

栗東 P 良 単走

71.6-54.7-39.2-12.3 馬なり B

最終追い切りの動きはまずまず。気持ちも乗っているし綺麗なフォームで走れてはいた。ポリトラック追いは気にはなるがこの馬なりに順調そうではある。 

フィエールマン

美浦 南W 良 2頭併せ

82.2-66.3-51.3-37.5-12.8 馬なり A

併せ馬の内側から。気持ちは前向きも抑えは効いていた。個人的な好みになるかもだが、追われてから重心の低くなる良いフォームは好印象。状態は良さそう。

メイショウテッコン

栗東 坂路 良 2頭併せ

53.0-38.3-24.5-12.3 馬なり B

最終追い切りの動きはまずまず。ゆったり余裕のある感じは悪くない。前走ほどキビキビした感じはないが悪くはない仕上がりに思える。

ユーキャンスマイル

栗東 坂路 良 2頭併せ

54.7-39.8-25.6-12.6 G前追 A

最終追い切りの動きは良い。気持ちも乗っていて追われてから良い反応で楽に先着。余裕の感じられる動きで仕上がりは良さそう。

リッジマン

栗東 CW 良 単走

52.4-38.3-12.7 馬なり B

抑えはしっかり効いていた。追われてからの反応はまずまず。少し脚捌きは硬めはいつも通りも少し前走より重たい動きには思えた。

ロードバンドール

栗東 CW 良 単走

81.7-66.3-52.1-38.8-12.6 G前追 B

前走もここ最近では良く動けていた印象だったが、今回も悪くはない動き。最後少し集中力を欠いたような感じは受けたが状態は悪くはなさそうな印象。

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング
GⅠ考案追い切り評価重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント