愛知杯2019予想&1月26日平場R個人的注目馬

GⅢ

 愛知杯 2019

 

愛知杯2019の予想記事になります。

牝馬限定のハンデ重賞R、いかにも荒れそうなレースですね。

 

 

出馬表

① レッドジェノヴァ  牝5 Mデムーロ 55.0

 レイホーロマンス  牝6 藤岡康   52.0

 ティーエスクライ  牝7 木幡育   50.0

 コルコバード    牝6 丸山    54.0

 ワンブレスアウェイ 牝6 津村    54.0

 レイズアベール   牝5 秋山    50.0

 スカーレットカラー 牝4 鮫島駿   51.0

 ランドネ      牝4 戸崎    53.0

 ウラヌスチャーム  牝4 北村友   53.0

 ヤマニンエルフィン 牝8 田中健   50.0

 ノームコア     牝4 ルメール  55.0

 エテルナミノル   牝6 四位    55.0

 ウスベニノキミ   牝4 松若    49.0

 キンショーユキヒメ 牝6 吉田隼   54.0

 

 

データなど

参考程度に軽くデータ、傾向などを

 

 

明け5歳馬が強い 今年のメンバーでは、①レッドジェノヴァ、⑥レイズアべールが該当しますね。

前走条件戦の馬の複勝率が高い 過去6年、前走1600万クラスを走った馬の複勝率は24.0%、前走1000万クラスを走った馬は36.4%。今年は7頭ほど該当馬がいます。

前走掲示板内の馬 過去10回、前走5着以内の馬の複勝率は29.2%。大きく負けた馬の巻き返しは少ないみたいですね。

 

個人的にはあまりデータは重要視していないのでこのくらいで。 

 

 

予想

 

◎ ⑥ レイズアベール

1000万条件を勝ったばかりだが、毎回しっかりした末脚が使えるところが好印象。斤量50キロで秋山騎手が乗るところと、前走から5キロ軽くなる点も魅力。阪神、中京での好走歴もあるのでここは狙ってみたい。

 

○ ⑧ ランドネ

昨年秋は紫苑Sが0.6秒差の3着、秋華賞が0.6秒差の6着、1600万条件を逃げて1着と悪くない成績。楽に逃げれそうなメンバー構成だし、逃げ粘りに期待。

 

▲ ① レッドジェノヴァ

昨年は京都大賞典2着、エリザベス女王杯5着など充実した内容のレースが多く成長を感じられた。鞍上にもデムーロ騎手を乗せてきたし、勝負気配を感じる。ややスタミナ型な印象なので切れ負けはあるかも。

 

☆ ⑤ ワンブレスアウェイ

マーメイドSで2着、OP特別でも3着とそれなりの実績はもっている。嵌ればなかなか鋭い末脚を使うのでそこに期待。

 

以下同評価で△④⑪⑭

 

やや荒れそうな予感はしてますがはたして…

 

平場R 個人的注目馬

個人的に馬券内は固そうな馬をピックアップしています。

 

 東京3R ①トゥーフラッシー 前走初ダートで3着。芝でも好走していたし東京ダート1600mも合いそう。

 

東京12R ⑨ソロフレーズ 安定してしっかりとした末脚を使えるところを評価して。

 

京都5R ①ブルーエクセレンス デビュー戦は関東遠征しての2着。京都コースでディープインパクト産駒なら逆らえないところ。

 

 京都9R ④サトノラディウス 頭数5頭だし能力的にもここは勝たないといけないところ。

 

京都10R ⑧ステイオンザトップ 頭数も10頭と手頃。中1週で同じコースに出てきたのは状態も良いからと推測して。

 

中京8R ⑦レッドランサー 持ち時計からみてもここでは実力上位。

 

中京9R ⑧アイファーイチオー 先行出来るようになってからは成績が安定している。ここでもチャンスはあるはず。

 

以上7頭になります。

では明日も競馬を楽しみましょう♪

 

 


最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅢ予想考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント