日経新春杯 2019 出走馬分析、考案

GⅡ

日経新春杯の現時点での上位人気馬の考案記事を書いていきます。

現時点での予想オッズ

1  グローリーヴェイズ  2.7

2  ムイトオブリガード  3.8

3  メイショウテッコン  4.0

4  アフリカンゴールド  7.5

5  ルックトゥワイス   12.6

上位5頭はこんな感じです。

ハンデ戦のGⅡですが、人気馬が連対する事が多いレースです。過去10年データを見ると57キロ以上の斤量を背負う馬の成績がよくないですね。

最も勝率が良いのは55キロ、連対率&複勝率が良いのは56~56.5キロとなっています。

グローリーヴェイズ

前走の菊花賞は休み明けながら5着。大外枠からのスタートでスローな展開だった事を考えれば内容は上々。

関東馬だけど関西遠征も数をこなしているし、輸送も問題なさそう。

最終追い切りはごく普通な印象。

斤量も手頃なのと鞍上もデムーロ騎手に戻るので人気になるのは仕方ないかな。

ムイトオブリガード

近走は芝の長丁場のレースで好成績。前走もGⅡで連対と充実している。

東京コースばかり走ってはいるが右周りだと成績が極端に落ちるわけでもないし特に気にはしなくて良さそう。

最終追い切りは3頭併せでまずまずの動き。

乗り替わりの川田騎手とも手が合いそうだし、このメンバーでも見劣りはしない印象。

メイショウテッコン

前走の菊花賞は自分の形に持ち込めず大敗。この馬に関してはいかに自分の形でレースが出来るかだと思う。

逃げもしくは自分で動いていける番手での競馬がベストか。

最終追い切りはいかにも休み明けといった印象であまり良くは見えなかった。

アフリカンゴールド

前走の菊花賞はさすがに距離が長かったかなという印象。条件戦ながら2200mや2400mで強い競馬をみせていたので、今回の距離は問題なし。

斤量52キロも魅力的ではある。

最終追い切りは菊花賞の時と比較してもかなり見劣りする印象。

まだ条件馬だし今回よりは自己条件にもどってからの方が良さそう。

ルックトゥワイス

デビューしてからなかなか安定した成績。前走が初めての右回りだったが快勝している。

厩舎も昨年、このレースを勝っているしその点も魅力的。

最終追い切りはまずまずな印象。前走と変わりなくといった感じ。

鞍上込みで内枠に入れば面白いかも。

GⅡ考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント