秋華賞 2019 予想

GⅠ

秋華賞 2019

 

① ダノンファンタジー

前走はトライアル、ローズSで1着。好スタートから控える形で他の馬にどんどん行かれて折り合いは欠いての内容。それでも前有利の展開を中団から差しきる強い競馬。能力は1枚抜けている印象。気性的に春先よりは落ち着いてきた印象もまだ怪しい部分はある。走りも綺麗なので道悪も不安材料ではある。

② メイショウショウブ

左前挫石のため出走取消。

 ブランノワール

前走、夕月特別(2勝クラス)1着。ここ2戦好位抜け出しの競馬で余裕のある勝ち方で連勝中。レースセンスの良さは感じられるし春先より馬も成長している印象。追い切りでも悪くない動きを見せていたし状態の良さとセンスで上位争いに加わりたいところ。

 トゥーフラッシー

前走、茨城新聞杯(2勝クラス)4着。道中内で我慢して直線は進路がなかなか見つからず脚は余していた印象。古馬相手でも差のない競馬が出来ているし力不足とは思わない。追い切りの動きはバタバタした印象だったし、今回は見送って次自己条件でといったイメージ。

 クロノジェネシス

前走のGⅠオークスは3着。内枠を生かしてロスのない競馬が出来ていたし、直線も自分の追い出したいタイミングで追い出せていたように思える。それで最後甘くなったところをみると2400mは距離が長すぎた印象。2000mへの距離短縮は確実にプラス。能力上位は間違いないがオークス以来のぶっつけ本番仕上げでどこまでといったところ。

 ローズテソーロ

前走、トライアル紫苑Sは6着。道中も中団の内でロスなく運んでレース出来ていた。直線の伸びも今ひとつで速い時計や馬場に対応出来なかった印象。時計が掛かりそうな今回は前進してはきそうだが能力的には見劣るかなという感じ。

 ビーチサンバ

前走、トライアルのローズSは2着。道中2番手のから4角先頭の競馬。休み明けでも力は出せていたし良い形のレース内容だった。今回もトライアルと同じようなレースが出来れば実力は発揮出来そう。飛びは大きい走りなので道悪はマイナスかも。

 カレンブーケドール

前走はトライアルのGⅢ紫苑Sで3着。外枠からでも上手く先行してレース運びとしては良い内容だったと思う。直線に入ってから伸びは一息ではあったが休み明けとしては上々の内容。追い切りの動きからも状態面は上向きにありそうだし、能力的にも勝ち負け出来るポテンシャルは秘めている。重馬場もある程度こなせそうな走り方にも思える。

スポンサーリンク

 シャドウディーヴァ

前走はトライアル、ローズSで9着。出していった分折り合いも欠いて直線も失速。休み明けの分もあったのか見せ場のないレース内容ではあった。追い切りの動きからは掛かるようなところもみせてないし動きも悪くない。終いもそこそこしっかりした脚は持っているし、展開次第ではあるが前走よりは前進しては来そう。

 シェーングランツ

前走はGⅠオークスで7着。後方待機から直線勝負の馬だし京都2000mは向いているとは言えない。追い切りの動きは春よりチグハグなところがなくなって素軽さも増していた印象。飛びが大きく綺麗な走りをするので道悪は疑問。

 フェアリーポルカ

前走、トライアル紫苑Sで2着。先行策からロスなく立ち回って直線追い出すタイミングも完璧だった。力を出し切っての2着だったと思う。追い切りでは小気味良い走りを見せていたし道悪はこなしそう。

 レッドアネモス

前走、GⅢラジオNIKKEI賞で13着。不良馬場を気にしてか道中の進みも悪く大敗。追い切りも脚捌きは硬くあまり良い走りではなかった印象。気性的にも気難しいところがあるし馬場の悪くなりそうな今回も厳しいかも。

 サトノダムゼル

6月の未勝利戦デビューから3連勝。レース内容も余裕たっぷりで高い素質は感じさせる。前走で重馬場も経験済み。追い切りの動きからも状態面は万全だと思える。少し力んで走るところはあるが2000mなら何とか我慢出来そう。レースレベルは一気に上がるがいきなり通用しても不思議ではない

 シゲルピンクダイヤ

前走はトライアルのローズSで4着。直線少し狭いところに入って伸びあぐねた感じの内容ではあった。追い切りでは少しテンションの高いところを見せていたが、走りはパワフルで力強い。馬群に入っても怯まないし、しっかりスタートを決めて脚を溜めれれば能力的にも上位争い出来るはず。

 コントラチェック

前走GⅠオークスは9着。他の馬が競って来ると怯んでしまうタイプだしリードを保った逃げを打ちたいところ。気性面の成長は追い切りではあまり感じられず。本質的にはマイルくらいが一番合っていそう。小回り向きの走りではあるが、タフな馬場での2000mはやや不安かも。

 パッシングスルー

前走、トライアル紫苑Sで1着。外枠ではあったが難なく先行出来て人気馬をマークして最後の直線も追われて良く伸びていた。展開面では恵まれた印象だし勝ちをそこまで評価するのはどうかなとは思う。追い切りも少し浮ついた走りに見えたし、今回はあまり評価はしていない。

 エスポワール

1勝クラス、2勝クラスを連勝中。前走は中京2000mの重馬場で快勝しているし、父オルフェーヴル、母父シンボリクリスエスで力の要るパワー馬場は得意そう。気性面は怪しいところがあるしスタートと外枠で上手く折り合えるかが鍵。

 シングフォーユー

前走は新潟2000mの1勝クラスで1着。先行策から渋とく伸びて着差こそないが味のある勝ち方。春にもスイートピーSでカレンブーケドールの2着があるように能力はある。血統面からも重馬場はこなせそうだし追い切りの動きもまずまず。人気薄でも軽視出来ないと思う。

秋華賞 2019 最終追い切り評価
秋華賞 2019 の最終追い切り評価記事です。

予想

◎ ⑧カレンブーケドール

○ ⑬サトノダムゼル

▲ ①ダノンファンタジー

☆ ⑱シングフォーユー

以下同評価で△

③ ブランノワール

⑤ クロノジェネシス

⑭ シゲルピンクダイヤ

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪


最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅠ予想考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント