菊花賞 2019 最終追い切り評価

GⅠ

菊花賞の最終追い切りについて書いていきます。

分かりやすいように、の4段階評価を付けておきます。

スポンサーリンク

最終追い切り評価

ヴァンケドミンゴ

栗東 CW 良 3頭併せ

84.0-67.4-52.5-38.5-12.5 一杯 

併せ馬の内側から。最終追い切りの動きはイマイチ。コーナーでも併走馬との差は詰まらず、追われてからの反応もイマイチ。あまり自分から進もうとしていないし、良い動きとは思えず。

ヴェロックス

栗東 CW 良 単走

85.2-68.4-52.7-38.0-11.5 G前追 

最終追い切りの動きは良い。気持ちも乗っているし、抑えもしっかり効いていた。追われてからの反応も良い。埒沿いを気分良さそうにこの馬としても身体もしっかり使えて走れていた印象。

カウディーリョ

美浦 南W 良 単走

68.2-53.4-39.5-12.3 強め 

最終追い切りの動きはイマイチ。気持ちは前向きで抑えは効いていた。やや右に向いて気にしていたところはあった。追われてからは反応してはいたが少し集中力には欠けるかなという印象。

カリボール

栗東 CW 良 2頭併せ

98.0-81.1-66.2-51.5-37.7-12.6 強め 

最終追い切りの動きはまずまず。長目からしっかり負荷を掛けての最終追い切り。追われてからもジワジワ伸びて動き自体は悪くない。脚捌きは硬めで身体の使い方もまだまだこれからな印象。

サトノルークス

栗東 CW 良 2頭併せ

84.4-66.8-52.1-39.0-11.9 G前追 

併せ馬の内側から。気持ちは前向きで抑えも効いていた。少し頭は高めもこの馬らしい小気味良い走りは見せていたし、脚捌きも悪くない印象。

ザダル

美浦 南W 良 2頭併せ

53.6-38.4-12.3 G前追 

併せ馬の内側から。最終追い切りの動きは良い。気持ちも乗っていて馬に活気が感じられた。身体もしっかり使えているし、この馬らしい柔らかい走り。反応も良いし状態面は良さそうに思える動き。

シフルマン

栗東 CW 良 単走

84.8-68.3-52.9-38.6-11.5 G前追 

気合乗りも程々でリラックスした走り。追われてからも好反応は見せていた。素軽さはあまり感じられないが力強さは感じられた。スタミナ勝負や時計の掛かる馬場ならといった印象。

タガノディアマンテ

栗東 CW 良 2頭併せ

84.0-67.4-52.2-38.5-12.0 G前追 

併せ馬の外側から。気持ちは前向きで抑えも効いていた。追われてからも良い反応は見せていたし、この馬なりに身体も使えて走れていた。状態は上向きに思える。

ディバインフォース

栗東 CW 良 2頭併せ

83.5-66.9-52.6-39.3-12.2 強め 

併せ馬の外側から。気持ちは前向きで抑えも効いていた。大きく先行しての併せ馬でしっかり負荷も掛かったと思う。追われてからもこの馬なりに反応して悪くない走り。

スポンサーリンク

ナイママ

美浦 南W 良 単走

69.7-54.7-40.5-12.5 馬なり 

気持ちは前向きで抑えも効いていた。埒沿いをいつも通りの感じで走っていた印象。大きく変わったところはないが、この馬なりに身体も使えていたし悪くはない印象。

ニシノデイジー

美浦 南W 良 2頭併せ

66.1-51.2-38.0-12.6 馬なり 

最終追い切りの動きは良い。気持ちは前向きで抑えもしっかり効いていた。気分良さそうに走っていたし、気の悪さも見せず。身体もしっかり使えていたし、力みもなく伸び伸びと走れていた印象。

ヒシゲッコウ

美浦 南W 良 単走

66.9-51.7-37.7-12.6 強め 

気持ちは前向きで抑えも効いていた。脚捌きは硬い感じはないし悪くはない。追われてからは少し頭は高めで素軽さも足りない印象ではある。力強い走りはしていたのでパワー馬場ならといった印象。

ホウオウサーベル

美浦 南W 良 2頭併せ

68.8-53.1-38.8-13.3 強め 

併せ馬の内側から。気持ちは乗っていたし抑えもしっかり効いていた。時計面は少し物足りないが、追われてからもこの馬なりに反応していた。少し硬めの走りではあるが順調そうではある。

メイショウテンゲン

栗東 CW 良 2頭併せ

82.9-67.0-51.8-38.1-12.7 強め 

併せ馬の内側から。追われてからの反応は春先と比べてもまだ重苦しい感じはする。頭も高いところがあるし、まだまだ物足りなさは感じられる内容。

メロディーレーン

栗東 CW 坂路 良

57.5-41.5-26.6-13.5 強め 

最終追い切りの動きイマイチ。小さい身体でこの馬なりに一生懸命に坂路を走ってはいたが、やはり非力な印象。他馬と斤量差がさほどない今回は厳しいかなとは思える動き。

ユニコーンライオン

栗東 CW 良 2頭併せ

84.3-67.8-52.5-38.4-11.7 強め 

併せ馬の内側から。気持ちは前向きで抑えもしっかり効いていた。追われてからも首を下げてしっかり身体を使って走れていた。パワフルな走りで状態面の上積みは感じさせる内容。

レッドジェニアル

栗東 CW 良 2頭併せ

88.8-71.3-55.3-40.5-12.2 馬なり 

併せ馬の内側から。軽めの最終追い切りといった内容。馬はリラックスして落ち着きもあったと思うし、脚捌きも柔らかく良い走り。この馬らしい走りが見られたし状態は良さそう。

ワールドプレミア

栗東 坂路 良 単走

54.4-39.7-26.0-12.7 強め 

気持ちは前向きで追われてからも好反応を見せていた。身体もしっかり使えて走れていたし、フォームも大きく良い走り。時計はそれほど目立ったところはないが内容は良いと思えた。

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪


最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅠ考案追い切り評価重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント