金鯱賞 2019 出走馬所見

GⅡ

今週末、日曜日に中京競馬場で行われるGⅡ金鯱賞。春のGⅠ戦線に向けてなかなかのメンバーが揃いそうですね。

今回は特別登録馬の主に近走からの所見記事を書いていきます。

 

特別登録馬 14頭 50音順

アルアイン

前走、マイルCS GⅠ3着。皐月賞以来勝ち鞍こそないが、高いレベルで安定して走っている。後一歩決め手に欠けるが休み明けでも成績は悪くないし、競馬も上手なので大崩れはしなさそう。

エアウィンザー

前走、チャレンジカップ GⅢ1着。4連勝中。折り合いに難がないので終いもしっかりした脚が使えるのが強み。本格化もして来ているし勢いもあるが、今回はなかなかの強豪揃い。このメンバー相手にどこまでやれるか注目。

ギベオン

前走、中日新聞杯 GⅢ1着。前走は辛勝も抜け出してからソラを使う悪い癖が出てしまってのもの。なかなか乗り辛い印象もあるし相手も強豪揃い。左回りは適正高そう。

クリノヤマトノオー

前走、大阪城S OP3着。出走してくれば連闘になる。折り合いに不安もなさそうだし、溜めればなかなか良い脚も使う。流石に連闘でこのメンバー相手ではきつそう。

サトノワルキューレ

前走、ローズS GⅡ6着。前走は直線入り口でなかなか捌けず追い遅れも追い出されてからはまずまずの脚は見せていた。後ろから行く馬だし、休み明けでこのメンバー相手はなかなか厳しそう。

ショウナンバッハ

前走、大阪城S OP9着。出走してくれば連闘になる。毎回それなりの末脚は使ってくる馬ではあるが、このメンバー相手ではやはり見劣る。

スズカデヴィアス

前走、毎日王冠 GⅡ8着。前走は上がりの早いレースの中で後方から33.4秒を使っているし、この馬なりに目一杯走ってはいたと思う。明け8歳だし大きな上積みは望めないかなという印象。

スポンサーリンク

タニノフランケル

前走、小倉大賞典 GⅢ2着。切れる脚はないが早めに動いて行って押し切る形が出来てきているのは良いと思う。メンバーレベルが上がってどこまでやれるのかといったところ。順調に使えている強みはある。

ダノンプレミアム

前走、日本ダービー GⅠ6着。前走は直線やや窮屈になってしまった事や多少距離も長かった印象。弥生賞までは本当に強い競馬を見せていた馬。順調さも欠いていたし今回は立て直したい1戦。この馬が好走すれば春のGⅠ戦線もさらに盛り上がるだろうし、存在感を見せて欲しいところ。

ペルシアンナイト

前走、香港マイル 海外GⅠ5着。折り合いに難はあるものの決め脚は鋭い。前哨戦仕上げではあると思うが折り合ってスムーズな競馬が出来るかどうかが鍵。

ムイトオブリガード

前走、日経新春杯 GⅡ6着。前走は大外枠からで位置も取れず競馬がやり辛かった印象。左回りは得意でもあるし、ある程度先行出来れば展開次第で粘りこみも。

メートルダール

前走、AJCC GⅡ3着。切れるというよりは長く良い脚を使ってくる馬な印象。中京2000mはベスト条件だとは思う。相手が強いので積極的な競馬を出来れば。

モズカッチャン

前走、有馬記念 GⅠ8着。自在性もあるし、2000mへの距離短縮も悪くない。休み明けで仕上がり次第ではあるが、能力的には十分足りる馬。

リスグラシュー

香港ヴァース 海外GⅠ2着。右回りは内にもたれるところがあるので左回りはプラス。競馬はあまり上手な印象はないが、堅実に走ってくるところはある印象。この馬も休み明け、海外帰りなので仕上がり次第。

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング
GⅡ出走馬所見考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント