阪急杯 2019 出走馬所見

GⅢ

今週末に阪神競馬場の1400mで行われるGⅢ阪急杯。高松宮記念や安田記念に向けての前哨戦、GⅢらしいメンバーが登録してきました。

今回は特別登録馬の主に近走からの所見を書いていきます。

 

特別登録馬 19頭 50音順

アドマイヤゴッド

前走、タンザナイトS OP10着。末脚勝負するタイプではあるが別定戦の重賞Rでは流石に足りない印象。上手く溜めて上手く捌けてどこまでという感じ。

エントシャイデン

前走、節分S 1600万下1着。現在3連勝中。着差こそわずかだが良い決め脚と勝負根性をみせている。叩き2戦目でここは狙ってきているローテーションか。距離短縮で結果が出てないところは気になるが、勢いのあるディープインパクト産駒は侮れない。

コウエイタケル

前走、洛陽S OP9着。好位から競馬が出来た時は重賞Rでも掲示板に乗ってきた事もある。その形が出来ても能力的に勝ち負けまでは厳しいか。

スターオブペルシャ

前走、阪神C GⅡ3着。前走は前2頭が残る展開の中で、内で我慢して直線も内から上がり最速で3着。鞍上が上手く乗った印象ではあるが好内容。1400mはベスト条件だと思うし、前走とメンバーもそれほど変わらないここはチャンスあり。

スマートオーディン

前走、京都金杯 GⅢ10着。長期休養明け後はパッとしないが、かつてはクラシック候補とまで言われた末脚の持ち主。前走は最後方から上がり最速は使っているので復調気配はある。気性面にも問題あるし1400mへの距離短縮は溜めも利かなそうなのでマイナスか。

タイムトリップ

前走、石清水S 1600万下1着。前走で約2年振りの勝利。乗り難しい面はある印象だが、ここ2戦は良い内容。元々素質のある馬だし決め脚は良い物を持っているので嵌れば面白い存在。能力的にも十分通用しそうではある。

ダイアナヘイロー

前走、阪神C GⅡ1着。前走は自分の形に持ち込んでの逃げ切り勝ち。単騎で行ければ強い競馬をする印象。前走は人気も落としていたしその分楽には行けたかなとは思う。今回は人気しそうだし簡単に行かせてもらえるかは疑問。自分の形にさえ持ち込めば今回のメンバーでも当然勝ち負け。1400mはギリギリとは思うが同コースで重賞2勝しているし許容範囲。

ダイメイフジ

前走、淀短距離S OP7着。ここ数戦負けてはいるが先行して悪くない内容。前走もタイム差は0.2秒だし、前々走も阪神Cで上手く立ち回って4着と健闘している。出来と立ち回り次第ではあるが上位争いも可能だと思える。

トウショウピスト

前走、シルクロードS GⅢ17着。先行して伸びずのレースが続いている。ここ数戦のレース内容をみても強調する材料は見当たらない。ここでも厳しいと思う。

ヒルノデイバロー

前走、阪神C GⅡ16着。前走は出遅れて道中も馬に走る気がないようにみえた。8歳馬だし大きな上積みもないだろうし今回も厳しいか。強調材料を上げるとすればいつ走るか分からないところはあるのと非根幹距離のマンハッタンカフェ産駒というところくらい。

スポンサーリンク

ミスターメロディー

前走、阪神C GⅡ2着。折り合いに課題のあるところはあるが、それでも重賞勝ちや好走するところをみると能力が高い事は確か。明け4歳で身体面もまだまだ成長してくるだろうし、気性面の成長も当然あると思う。堅実に走ってくるので当然ここでも勝ち負けは出来そう。

ヤングマンパワー

前走、東京新聞杯 GⅢ10着。馬群の中での競馬は苦手なタイプ。包まれずに運べれば力は発揮出来るが、能力的な上積みはもう期待出来ないか。

ラインスピリット

前走、シルクロードS GⅢ14着。ここ2戦は先行して大敗。今回の1400mも1ハロン長いと思うし、能力的な上積みもなさそう。内で上手く立ち回れて掲示板くらいなら可能性もなくはないかという感じ。

リナーテ

前走、京都牝馬S GⅢ2着。もし出走してくれば連闘になる。1400mは良いと思うが阪神の坂はマイナス要素。決め脚はこのメンバーでも上位だと思う。連闘も個人的に好きではないし、無理使いはして欲しくないところ。

リョーノテソーロ

前走、シルクロードS GⅢ9着。直線で前が詰まるような競馬が続いてはいるが、抜け出して来れるほどの切れも感じない印象。重賞Rでは能力的にも足りないと思う。

リライアブルエース

前走、東京新聞杯 GⅢ7着。決め脚は良いものを持っているし、個人的にもその点は評価の高い馬。展開待ちなところもあるが、しっかり溜めをきかせてスムーズな競馬が出来れば重賞でも十分通用する能力はあると思う。

レッツゴードンキ

前走、JBCスプリント GⅠ5着。前走は前が止まらずのレースだったが、この馬自身は中団からまずまずの末脚をみせて掲示板は確保。今回のメンバーでは実績なら1番だと思うし、能力的にもまだまだ足りるはず。芝に替わって一変する可能性は十分。

ロードクエスト

前走、東京新聞杯 GⅢ4着。気性面の悪さは古馬になってかなり改善してきている。元々末脚は良いものを持っている馬なので、溜めが効けば1発の可能性は当然ある。1400mは今ならベストな距離かも。

ロジクライ

前走、東京新聞杯 GⅢ9着。前走はやや気分良く行かせすぎたか、案外な成績。本来は好位から折り合ってしっかり溜めを効かせれば強い競馬をみせるので立て直してくる可能性はあるはず。今回は他に行きたい馬もいるし、好位からの競馬をするには1400mへの距離短縮が良い方向に出るかも。

 

 GⅢらしく上位は混戦なメンバー。開幕週の馬場や枠順などで結果も大きく変わって来そうですね。

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅢ出走馬所見考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント