阪急杯 2019 回顧と予想結果

GⅢ

阪急杯

勝ち馬は ⑰スマートオーディン

道中は最後方から。初の1400mで行き足も付かなかったのか周りに馬が居ないし折り合いも付いていた。4角抜群の手応えで大外一気の末脚で各馬をまとめて差し切り。上がりも33.4とこの馬の本来の末脚を見せてくれた。前走も上がりは最速、調教も良い感じだったし状態も良かったと思う。折り合いさえ付けば強烈な末脚は健在といったところ。距離短縮も上手くいったしこの馬の復活は素直に嬉しい。

2着は ①レッツゴードンキ

スタートしてから少し行きたがっているようには見えたが許容範囲内。最内枠を生かしてしっかり脚を溜めて直線で上手く捌いて前を交わす鞍上得意の競馬。馬も鞍上もほぼ完璧なレース運びだったし、今回は勝った馬の末脚が1枚上だっただけ。短距離路線は主役不在だしこの馬もまだまだやれる。

3着は ③ロジクライ

騎手のコメントにもあるようにスタートでぶつけられて位置取りが1列後ろになってしまった。それでも何とか直線捌いて伸びて3着は確保。内で我慢出来た事、距離1400mにも対応出来た事は収穫なのでは。

スポンサーリンク

↓予想記事はこちら↓

阪急杯 2019 予想
阪急杯 2019高松宮記念に向けての...

 

予想結果は

着順 馬番 馬名   人気 斤量 馬齢 騎手    
2着 1 レッツゴードンキ   4 54.0 牝7 岩田康誠    
3着 3 ロジクライ   2 56.0 牡6 横山典弘    
11着 4 タイムトリップ   10 56.0 牡5 浜中俊    
9着 6 スターオブペルシャ   6 56.0 せん6 杉原誠人    
17着 9 ダイメイフジ   8 56.0 牡5 和田竜二    
15着 12 リョーノテソーロ   9 56.0 牡4 幸英明    
7着 16 ミスターメロディ   1 56.0 牡4 福永祐一  

 

○が3着、△が2着、◎は7着でした。

⑯ミスターメロディは道中それなりの位置は取れていたし、外を回されたのは枠順からも仕方ないかなと。直線外に斜行したりその後も内に寄れたりとスタミナ切れっぽいところも見受けられた。早い時計勝負には向かないのかなという印象を受けました。

メンバー的に混戦で多頭数のGⅢはやはり予想が難しいですね。予想自体はすごく楽しめるのですが今回はなかなか上手くいきませんでした、残念。

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
GⅢ回顧結果重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント