青葉賞 2019 最終追い切り評価

GⅡ

青葉賞の最終追い切りについて書いていきます。

分かりやすいように、の4段階評価を付けておきます。

スポンサーリンク

最終追い切り評価

アドマイヤスコール

美浦 南W 良 2頭併せ

85.2-68.9-53.6-39.5-13.5 馬なり B 

併せ馬の内側から。抑えは効いていたし気持ちも前向き。馬なりだしまだまだ余裕はありそう。状態は悪くはなさそう。

ウーリリ

栗東 坂路 良 単走

57.1-41.7-27.2-13.1 G前追 B

最終追い切りの動きはまずまず。追われてからは好反応。素軽さはあまり感じられなかったが力強さは感じられた。状態は悪くはなさそう。

カウディーリョ

美浦 南W 良 2頭併せ

53.9-38.9-12.8 G前追 B 

抑えられてかなり頭が上がってまだまだ幼い印象。脚力はありそうな走りで素質はありそうも成長待ちといった感じはする。

キタサンバルカン

美浦 坂路 良 2頭併せ

53.1-39.2-26.1-13.2 強め B

最終追い切りの動きはまずまず。併走馬に手応えは劣勢も最後までしっかり集中して走れていた印象。気持ちも乗っているし状態面は良さそう。

サトノラディウス

美浦 南W 良 3頭併せ

66.9-52.0-38.2-12.7 G前追 A

併せ馬の真ん中から。気持ちは乗っているし折り合いもついて良い動き。追われてからの反応も良いし、柔らかい走りで更に良くなってきた印象。

セントウル

栗東 坂路 良 2頭併せ 

52.0-38.0-24.8-12.4 強め C

最終追い切りの動きは可もなく不可もなくといった感じ。この馬なりに気持ちも乗って走れてはいるもやや出来落ち感は感じる。

スポンサーリンク

タイセイモナーク

栗東 坂路 良 2頭併せ

54.7-38.8-25.1-12.5 一杯 B

最終追い切りの動きはまずまず。追われてからの反応はそれなりもこの馬なりに最後まで集中して走ってはいた。

トーセンカンビーナ

栗東 CW 良 2頭併せ

85.6-68.5-54.0-39.9-12.2 馬なり B

併せ馬の外側から。抑えはしっかり効いていた。余裕のありそうな動きでこの馬なりに状態は悪くはなさそうな印象。

ピースワンパラディ

美浦 南W 良 2頭併せ

53.7-38.7-13.1 馬なり A

併せ馬の内側から。気持ちはかなり前向きで折り合い面は不安も走りはパワフルで大きな走り。800mの距離延長に対応出来れば面白い存在かも。

ピンシェル

美浦 坂路 良 2頭併せ

53.4-38.6-25.4-12.6 G前追 B

最終追い切りの動きはまずまず。追われてからもしっかり反応していたしこの馬なりに状態は悪くはなさそう。

ランフォザローゼス

美浦 南W 良 2頭併せ

55.0-39.9-13.1 馬なり A

最終追い切りの動きは良い。気持ちも乗っているし抑えも効いていた。少し併走馬に重なって見えづらいが手応えにも余裕がありそうで好仕上がりな印象。

リオンリオン

栗東 CW 良 単走

82.2-66.3-52.2-39.4-13.0 強め A

最終追い切りの動きは良い。追われてから良いフォームで走れていて好印象。最後までしっかり走れていたし状態は良さそう。

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング
GⅡ考案追い切り評価重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント