高松宮記念 2019 出走馬所見

GⅠ

今週末、日曜日に中京競馬場で行われる春の短距離王決定戦、GⅠ高松宮記念。

今回は特別登録馬の主に近走からの所見を書いていきます。

有力馬と気になった馬のみになります。

 

アレスバローズ

前走、シルクロードS GⅢ5着。外枠からのレースで外目を回らされてロスの多い競馬にはなってしまった印象。直線で一旦先頭には立ったものの最後は後続に差された形。見せ場はあったし中京1200mでの重賞勝ちもある。休み明け2戦目での前進もあるだろうし嵌れば上位に食い込む実力はありそう。

セイウンコウセイ

前走、シルクロードS GⅢ15着。前走は序盤から果敢にハナをきる積極的な競馬をするも大敗。高松宮記念は勝った事のあるレースではあるものの、このところのレース内容からも良い時の馬の動きには程遠い印象。

ダイメイフジ

前走、オーシャンS GⅢ3着。前走は中団でレースを進めて最後の直線も馬群の中をしっかりと伸びての3着。連闘でも走ってきたようにレース間隔を詰めて結果が出るタイプ。展開次第で上位争いも。

ダイメイプリンセス

前走、オーシャンS GⅢ10着。前走は大幅に馬体重を減らしてしまった事と出遅れが響いた感じ。力はある馬だけに巻き返して欲しいところではあるが出来次第。

ダノンスマッシュ

前走、シルクロードS GⅢ1着。前走はインで脚も溜まって直線も追い出しを待たされたものの外に出されてからは鋭い伸び脚で完勝。出遅れもなくなってレースっぷりも安定してきたし、気性面での課題は多少あるがこのレースの中心的存在。 

デアレガーロ

前走、京都牝馬S GⅢ1着。前走は多少嵌った感はあった。メンバー的にも強くなる今回は前走より厳しくはなりそう。1200mへの距離短縮は気性的にもプラスにはなりそう。

スポンサーリンク

ナックビーナス

前走、オーシャンS GⅢ2着。スッと好位置を取ってレースを出来るのは強み。折り合いも心配ないし大崩れはしにくいタイプ。なかなか勝ちきれないところもあるし、もうワンパンチ欲しいところ。馬券には組み込みやすい存在。

ミスターメロディ

前走、阪急杯 GⅢ7着。前走外枠も多少は響いたのか、最後は失速気味に。あまり時計の早い決着には向いてなさそう。前走だけで見限るほど弱くはないはずだし、折り合いに難がある馬だけに1200mへの距離短縮で新味が出せれば。

モズスーパーフレア

前走、オーシャンS GⅢ1着。前走はハイペースで逃げて最後までしっかり走りきっての完勝。下手に押さえ込んで逃げるよりも馬の行く気に任せた逃げがあっていそう。楽に自分の形に持ち込めればコースが替わっても勝つ可能性は十分にありそう。

レッツゴードンキ

前走、阪急杯 GⅢ2着。前走はインでロスなく運んで直線向け出すだけという上手いレース運びで2着。勝ち馬の末脚には及ばなかったものの、まだまだそこまで衰えは感じない内容ではあった。今回も上手に競馬が出来れば上位争いには加わってきそう。

ロジクライ

前走、阪急杯 GⅢ3着。前走はインでレースを進めたのは良かったけど、直線はなかなか追い出せずの3着。1200mへの対応は鍵も消化不良なレースが続いているし、展開も向きそうではある。

 

少しでも皆さんの予想の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 


最強競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング
GⅠ出走馬所見考案重賞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kizuna

もっとも長く続いている趣味が競馬。毎週末の楽しみもそうだけど、週中の考案も楽しいものです。気楽に毎週末の中央競馬の予想、考案をしていければと思っています。

Kizunaをフォローする
Kizunaをフォローする
気楽屋競馬

コメント